サポートされている 360° カメラ

THETA_Z1-side-by-side.png

Ricoh Theta Z1

Ricoh Theta モデルは、各カメラ本体の下部にあるシリアル番号のイニシャルで識別できます。 Theta Z1 のイニシャルは YN です。 

THETA_V_20.jpg

Ricoh Theta V

Ricoh Theta モデルは、各カメラ本体の下部にあるシリアル番号のイニシャルで識別できます。 Theta V のイニシャルは YL です。 

SC2_colours.png

Ricoh Theta SC2

frontview-two-sides.png

Insta360 One X

OneR_with360Module.png360Module_sm.png

Insta360 One R - デュアルレンズ 360 モジュールのみ

デュアルレンズ 360 モジュールのみがサポートされています。 他のモジュールは Capture アプリでエラーが発生し、動作しません。

 

Screen_Shot_2021-04-02_at_09.30.30.png

Insta360 One X2

 

360° カメラスキャンを 1 つ以上含むモデルには、元の製品パラメーターで定義されているように、FloorPlans、TruePlan、MatterPak バンドルを購入するオプションがありません。

Matterport のサブスクリプションが「クラシック」の場合は、処理手数料がかかります。 価格については、クラシックプランの価格表をご覧ください。