クラシックプランの Matterport 請求のしくみ

これは、2019 年 5 月 9 日より前に登録したお客様向けのクラシッククラウドプランに関する情報です。 現在のクラウドプランに関する情報については、こちらをクリックしてご覧ください。

概要

Matterport の請求は以下の 3 つで構成されています。

  • クラウドプラン (プランに応じて毎月または毎年請求されます)
  • その月に作成した空間の処理 (そこからその月に処理された無料の空間を引きます)
  • 「アラカルト」追加サービス (図面式フロアプラン、Matterpak の注文、ホスティングの超過など)

サブスクリプションの料金は利用期間の開始時に請求されます。その利用期間中にホストされた空間と、コラボレーターおよび無料の処理の数に対して課金されます

追加の使用料は、前月の利用内容に基づいてその月の初めに請求されます。

たとえば、2 月の初めに 2 月のサブスクリプションと 1 月の追加の利用内容 (該当する場合) が請求されます。

Matterport の価格表をご覧ください。

月間または年間のサブスクリプションプラン

サブスクリプションプランには、スキャンしたデータで空間を作成する際のホスティング、処理、コラボレーターの数が含まれています。

  • 処理とは、Matterport Cloud がキャプチャデバイスからアップロードされたスキャンデータを取得し、それを完成した表示可能な 3D 空間に変えることを指しています。
  • ホスティングとは、完成した Matterport 空間の保管と配信のことです。

サブスクリプションプランの一覧は buy.matterport.com にあります。

ベーシック プロフェッショナル ビジネス
100 個の完成した空間をホスティング 200 個の完成した空間をホスティング 300 個の完成した空間をホスティング
3 個の新しい空間を無料*処理 7 個の新しい空間を無料*処理 11 個の新しい空間を無料*処理
コラボレーター 5 名 コラボレーター 20 名 コラボレーター 50 名

*無料処理は、Pro2 Lite または BLK360 または 360° カメラには含まれていません。 各クラシックプランに含まれる無料クレジットは、Pro2 で作成した大型モデルには使用できません。

クラウドプランの変更またはアップグレードの方法はこちらをご覧ください

該当する月末の 3 日前までに請求プランを変更してください。 新しいプランは次の月から有効になり、次の月の利用内容が対象となります。

たとえば、9 月 25 日にプランを変更するとします。 10 月に受け取る 9 月の利用内容に関する請求書には、過去のプランが反映されます。 これには、以下で説明しているように追加の利用内容やアラカルト処理が含まれます。

追加の利用

月間サブスクリプションプランに含まれている空間より多い数をスキャンし、アップロードした場合、追加の処理空間 1 つにつき $19 が請求されます (Pro2 Lite、BLK360、360 カメラの場合は $29)

100 以上のスキャンを使用する空間は 1 つにつき $38 が請求されます (Pro2 Lite、BLK360、360 カメラの場合は $58)。

Pro2 カメラでの 360º ビュースキャンは、請求書では 3D スキャンと同様にカウントされます

すでに処理されている空間の再アップロードおよびコピーのアップロードは、追加の処理手数料はかかりません

Pro2Lite、BLK360、360° カメラのスキャンが 1 つ以上含まれる空間は、処理に US $29 かかります (100 以上のスキャンの場合は $58)。 無料の月間処理クレジットは、Pro2 Lite, BLK360, or 360 カメラ空間には使用できません

空間の処理が正常に完了した場合のみ、処理に対して請求が行われます。 たとえば、1 月 31 日の午後 9 時 30 分にアップロードした場合、処理に数時間かかると、2 月 1 日になるまでに処理が完了しません。 これは 2 月の利用分としてカウントされます。締切時間は、月末の午前 0 時 (UTC) です
空間が (アップロードされたタイミングではなく) 正常に処理が完了したタイミングに基づく請求には、空間の処理に長時間かかる場合や初めて処理に失敗した場合も考慮されます。

前月に注文した追加の「アラカルト」サービスに対して請求されます。 次のように金額が設定されています。

税金ポリシー

北米のお客様

さまざまな州の方針に基づき、一部の北米のお客様には、SaaS サブスクリプションの税金と追加料金が請求されます。 当社の請求システムに専門の税務サービスを取り入れ、これら税金の計算と請求を適切に行います。 新しい請求プラットフォームにアップグレードした 2019 年 3 月 27 日に、この変更が行われました。

英国および EMEA のお客様

一部の英国および EMEA のお客様にも、各国の税法に基づいて VAT が請求されます。 最良の情報を使用して、適切な課税を行います。 税法は各国の有形商品やデジタルサービスごとに異なり、サービスにアクセスした国の VAT またはオランダ (当社がヨーロッパで販売されているカメラを発送している場所) の VAT のいずれかが課税されます。

有効な VAT ID をお持ちのお客様については、Matterport はサービスの住所と該当する製品またはサービス情報とともに ID を Avatax に提出し、適切な VAT 料金を決めています。

VAT の支払いが必要となるお客様、またはカメラ / プランの購入時に buy.matterport.com で VAT を支払う必要がある新規のお客様については、2019 年 3 月 7 日時点でサブスクリプションサービスに VAT が課せられる可能性があります。

住所と VAT ID の編集

サービスアドレスを変更する、または VAT ID をアカウントに追加するには、クラウドアカウントにログインし、[設定 (Settings)] > [請求 (Billing)] ページを開いてください。 右側に [編集 (Edit)] ボタンがある [アドレス (Address)] セクションにアドレスの一覧があり、そのすぐ下に専用の [編集 (Edit)] ボタンがある VAT セクションがあります。

 

Pro2 カメラでベーシッククラシックプランを契約しているとします。 12 月に、標準サイズの空間 5 つと大型空間を 1 つ処理しました。 また、11 月にスキャンにした空間の図面式フロアプランをリクエストしました。

1 月の初めに受け取る請求書 (税引き) は次のようになります。

1 月のサブスクリプション $49
12 月の追加処理とサービス $90.99
合計 $139.99

追加の処理とサービスは次のように計算されます。

  • 空間 1 - 3 — サブスクリプションプランの一部として含まれる (各 $0)
  • 空間 4 から 5 — 標準サイズの空間 (各 US$19)
  • 空間 6 — 大型サイズ (各 US$38)
  • 空間 1 つの図面式フロアプラン — 標準サイズの空間 1 つ (各 US$14.99) 詳しくはこちら

追加の処理料金は $0+ $0 + $0 + $19 + $19 + $38 + $14.99= $90.99 となります。

アカウントの利用状況の確認

最終的な利用内容は毎月の請求書で確定しますが、Matterport Cloud (my.matterport.com) で毎日アカウントの利用状況を簡単に追跡できます。 まず、管理者としてログインします。

次に [設定 (Settings)] を開き、[アカウント情報 (Account Info)] タブに移動します。 [利用状況 (Usage)] をクリックします。 

Screen_Shot_2020-05-22_at_2.16.37_PM_copy.png

ここから、アップロードされた空間、それらに対する請求方法、アップロードされた時間、アップロード主を確認できます。

  • 標準  3 - 100 スキャン (360º ビューを含む)
  • 大型  101 以上のスキャン (360º ビューを含む)
  • コピー 既存のスキャンのコピー (マーキングが変更された、スキャンが追加 / 削除された) で、再アップロードされたもの
  • テスト  1 回または 2 回のスキャン (360º ビューを含む)
  •  空間が削除されました。その請求期間に処理された空間は、削除された場合でも請求にカウントされます。
同じ空間を再度スキャンする場合は、元の空間をコピーし、スキャンポイントを追加 / 編集し、処理のためにアップロードしてください。 これは無料で再処理されます
まったく新しい空間を作成してから、まったく同じ空間をスキャンしてアップロードした場合、処理クレジットでは新しい空間としてカウントされます
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください