Matterport 空間を共有するには

デフォルトでは、Matterport 空間はすべてリンクの共有がオフになっており、Matterport 空間コラボレーター以外は誰も Showcase にアクセスすることができません。

注意: フリープランを利用していて、モデルが 360 カメラを使用してスキャンしたものである場合、共有することはできません。 共有するには、スタータープランにアップグレードしてください。

Matterport 3D 空間を公開する (リンクを使用して誰にでも利用できるようにする) には、空間の右上にある [共有 (SHARE)] ボタンをクリックします

share.png

共有オプションを選択できるポップアップダイアログボックスが表示されます。 [共有可能なリンクを取得 (Get sharable link)] の下で、[リンクを知っている人に表示 (Anyone with the link can view)] に切り替えます。

[リンクをコピー (Copy link)] をクリックして、共有したい人に教えるか、埋め込みリンクをコピー (Copy embed) してウェブサイトに追加します。 [オプション (Options)] をクリックすると、ブランド、非ブランド、MLS 対応バージョンがあります。 詳細は下記をご覧ください。

 

Pro_-_Anyone_with_the_link_can_view.png

リンクの共有がオフになっている Matterport 空間は、あなたの Matterport Cloud にログインしている人にしか表示されません。 具体的には、空間をアップロードした人、アカウントの管理者、この特定の空間の表示 / 編集に招待した他のコラボレーターに表示されます。 高いセキュリティを確保するには、リンクの共有をオフにしたままにし、[コラボレーターに制限 (restricted to collaborators)] オプションを使用して必要に応じてコラボレーターが表示できるよう招待しますlockStates.png

共有した空間をアーカイブすると、その Showcase を表示しようとする人にはエラーが表示され、モデルがアクティブ化されるまで表示できなくなります。 「アクティブ」と「アーカイブ」の違いについてはこちらをご覧ください。

検索エンジンでの表示については、my.matterport.com ドメインはインデックス化されません。 これは、作成した Matterport 空間がデフォルトで検索エンジンの結果に表示されないということです。 ただし、Matterport 空間を <iframe> タグに埋め込むか、ウェブページで空間にリンクを貼った場合、Google がそのページをクロールすると、そのリンクを認識してインデックスに追加します。

Matterport は、あなたの許可なく空間を第三者に共有することはありません。 共有リンクを知っているか、空間がウェブサイトに埋め込まれている場合のみ、ユーザーはその空間にアクセスできます。  

VR とソーシャルメディアでの共有

[VR 共有を有効化 (Enable VR Sharing)] と [ソーシャル共有を許可 (Allow Social Sharing)] オプションは、クラウドアカウントの空間リスティングの詳細タブにあります。 詳しくはここをクリックしてください。

共有するバージョンを選びます。

Matterport 空間は、3 つのバージョンを共有できます。 [オプション (Options)] をクリックすると、次のバージョンが表示されます。

  1. ブランド
    • すべての詳細情報を公開します。 これが通常共有されるバージョンです。
  2. 非ブランド
    • 「提供者」と連絡先の詳細を非表示にします。
  3. MLS 対応
    • 外部リンクに関する MLS (住宅用不動産の Multiple Listing Service) のルールに準拠しています。 ブランディング、Mattertag™ 投稿のリンク、VR を削除します。

 

Matterport 空間はパスワードで保護することができます。 Matterport 空間のパスワードを設定する方法については、こちらをクリックしてください。

ソーシャルメディアへの投稿

Facebook や Twitter などのソーシャルメディアに投稿するには、次の手順を行います。

  1. Matterport Cloud から共有リンク (URL) をコピーします。
  2. 新しい投稿を作成し、リンクをペーストします。

Zillow およびその他の MLS サイトへの投稿

各サイトには独自のガイドラインがありますが、Matterport では一般的に MLS 準拠バージョンの使用を推奨しています。 ほとんどのサイトで、共有リンク (URL) を [バーチャルツアー (Virtual Tour)] フィールドに貼り付けるだけです。

他にも質問がございましたら、投稿予定のウェブサイトにお問い合わせください。

ブログまたはウェブサイトへの埋め込み

埋め込みには、HTML コードについての知識が少し必要になります。 一般的な手順は次のとおりです。

  1. Matterport Cloud から埋め込みコードをコピーします
  2. 目的の投稿 / ページの HTML コードを開きます
  3. 目的の場所に埋め込みコードを貼り付けます
ウェブサイトへの埋め込み方法の詳細はこちら。 一般的な埋め込みの詳細はこちら。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください